忍者ブログ

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

監督 北村拓司  公開・2008 

滝本竜彦原作の小説を映画化。小説未読の管理人なので、作品のイメージを初めからもたずに見れたのが良かったのか、悪かったのか。普通に面白かったです!作中に流れる音楽も主題歌も好きです。俳優さんも、良かった…。市原さんいいですね。山本の心の声とか妙に脱力感があって、主人公の淡々とした感情が伝わってきます。物語初めの、肉屋で万引きをして逃げるシーン。手から離れた肉を口でくわえて走る!そこんとこが些細なお気に入りです。山本と絵理の出会いが唐突でただのナンパにしかみえない…。気になったのは絵理が座っていた場所で、不思議な形の人工池。正体不明のチェーンソー男が現れる場所はいつも絵になる場所で。江戸っぽいとこだったり、プールだったり、遊園地だったり、水族館だったり…。ロケ地をまわりたくなりました。襲うときは何故か誰もいないのはお約束ですね。絵理の身体能力が半端なく、軽くチェーンソーをよけるアクションとあのジャンプ力。空飛べるなと思いました。絵理のアクションは見所です。初めは違和感ありましたが…ワイヤー使ってるな、というか、体がフワフワしていて足に力が入ってない感じが重量感がなく、ただのチャンバラみたいな。遊びのように思えたのです。話が進むにつれて何故この軽いフワフワした表現を使うのかが分かり納得しました。これでいいんだと。要は、美少女戦士だから。いいの!足に力入ってないとか、あんなに威力はないとか考えちゃだめ!!チェーンソー男を見たとき突然、そのとんでもない力が備わった。ただそれだけなの!!しかし華麗に舞う絵理さんカッコ良かったです…。ずっと見ていたい。山本の友人、渡辺が良い味だしてます。寮の部屋とか部室とか、ほぼ彼の私物で埋まってる感。夢があるっていいですね…。何でも中途半端に終わってしまう彼が唯一完成させた歌、「根性なし」バンドシーン良かったです。歌詞もストレートで好きです。♪ケリをつけろ それでいいのか あきらめちまったのか そんな自分が嫌なんじゃねぇか 奴がくる 奴がくる♪ その「奴」とは。以下、長くなりそうなので気になった所を箇条書き↓

●「誰も信じてくれないことはね、実際にはなかったことと同じなのよ」絵理の台詞
●七光荘の雰囲気が好き。山本と渡辺の部屋のむさくるしさ、埃っぽさが画面から臭う。
●肉、うまそう。
●女のために命をかける。何もない人生のチャンス。それは能登にはできなかったこと。能登を超える!
●渡辺の押し入れ→「ものにならない夢のカケラでいっぱい」
●「…ちゃんって、やめてくれる?馬鹿にされてるみたいでムカつく」←絵理ちゃんと呼ばれて「この大馬鹿!!!」←食い逃げシーン「ちらちら顔みられてるのウザイんですけど」←図書館にて。山本に対する絵理ちゃんのドS発言。
●山本のケツを容赦なく蹴る。男の大事な場所も容赦なく蹴りあげる絵理様
●「絵理ちゃんは俺なしでは駄目なんだ。俺がそばにいるから毎晩戦えるんだ」山本、がんばれ。
●勉強は嫌なのに、テロ、報復、地球環境に思いを巡らせる。50年後に起こる太陽大爆発…いつかは終わる。だからテストはどうでもいい。
●鎖帷子、防御力、1.65倍
●たまにみせる絵理さんの笑顔。「ばかみたい…」山本にプレゼント貰ったとき凄くうれしそう。TUNNDERE…ツンデレ。
●深夜、絵理を乗せて自転車で徘徊している姿を目撃され、先生に説教される。そのときの板尾の台詞。「先生に怒られても反抗しない、反抗しても何も起こらないのを知っている。だから内に籠る。抵抗せず諦めて、命を無駄にする奴もいる。諦めていいのか?その歳で」
●絵理の手紙。山本への告白「好きです」
●チェーンソー男にバイクでつっこむ山本。死んでもいい。殺してくれ!!男、爆発。月に昇った。かなり派手に燃えた…。CGがんばったよ。
●「お前の望みは叶えない」最高のエンディングをむかえられなかった山本。「無理すんな、お前は俺に追いつけない。お前はあの子と薄らぼんやりした日々をすごせよ」能登の声
●「能登、俺を見とけよ。俺はこれから絵理ちゃんとだらだら楽しく生きてやる。羨ましいだろ!生きてる俺を羨ましがれ!」「チェーンソー男は消えた。俺は生きている」
●海辺で絵理ちゃんと歩く山本の語り。「(チェーンソー男は消えたが)世界は薔薇色でもなく、日々は変わらない。だからどうした。絵理ちゃんといる今、この瞬間はそれなりにハッピーだ。…俺は祈った。少しでも長くこの幸せがつづくよう、夕日に願った…なんとなく」
●エンドロール後の「あ、雪」
●「誰でも一度は死にたがる」


感情は殺すな!おかしい、間違ってる、何故なんだ!思うことから逃げずに立ち向かえ!見えない悪者と戦え!反抗せよ!それが結果なにも変らなくても…。でも、生きていこう。




PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

ブログ


URL:http://tugu.kagome-kagome.com/ B*URL:http://file.tugu.kagome-kagome.com/eiga.jpg
リンクフリーです。
映画、アニメ好きさん歓迎です。

バーコード

訪問者(2013.1.24~)