忍者ブログ

リーグオブレジェンド ~時空を超えた戦い~

監督 スティーブン・ノリントン  公開・2003

何だかアトラクションに乗ったような感覚で見れる映画でした。時間も一時間半ちょっとで、あっという間に終わってしまったという感じ。もとの原作はアメコミだそうで。一つの世界に主役級のキャラ達が勢ぞろいし、世界平和のため首謀者であるMと戦うというものです。登場するのはアラン・クォーターメイン、ネモ船長、トム・ソーヤー、ジーキル&ハイド、ロドニー・スキナー(透明人間)、ミナ・ハーカー(吸血鬼)、ドリアン・グレイ、です。舞台は1899年。彼らは超人紳士同盟とか呼ばれてます…何そのカッコイイ組合!時空を超えてるから、その時代にはありえない物がいきなり登場して、車とか?(定かではない)けど、細かいこと気にするな…っていうのが画面を通して伝わってきます。ツっこむなよ…みたいな。まぁ彼らが人間じゃない扱いだからそんな細かいことどうでもいいんでしょうね。しかし、ちょっと予備知識がないと、キャラ分かんなくてポカーンとなります。もう分かってる人前提でつくられている話なので、元からキャラのことを知ってないと楽しめない感があるんですよね…。夢の共演というのはわかります。個々の個性がよくでていて、これを機に透明人間のこともっと知りたいなぁとか、そんな興味も湧いてきます。個人的にアランとトムの父と息子のような関係には萌えました。ドリアンもイケメンな色気でやばいです。ミラの妖艶さの中の凶暴性が、妖怪人間ベムのベラみたいで、カッコよかったです。最後もアランの復活を予感させるようになっていて、まだ何かあるのかと期待するような終わり方になってますが続編はないんですね。アラン役のショーンコネリーはこの映画を最後に俳優引退したそうで…。アランじいさんがかっこよかったのでこれを機にコネリーさん出演してる映画とか見たくなりました…。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

ブログ


URL:http://tugu.kagome-kagome.com/ B*URL:http://file.tugu.kagome-kagome.com/eiga.jpg
リンクフリーです。
映画、アニメ好きさん歓迎です。

バーコード

訪問者(2013.1.24~)